ゲストさん こんにちは!

HOME > > 読み物 > スズメの謎〜身近な野鳥が減っている!?

スズメの謎〜身近な野鳥が減っている!?

スズメの謎〜身近な野鳥が減っている!?

商品番号 005691

販売価格1,620円(税込)

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

スズメが減っているって、本当?
そもそも、日本に何羽いるの?

身近な鳥No.1のスズメの不思議に迫ります。

●ふりがな付きなので、お子さまの自由研究にもおすすめ!

【もくじ】
まえがき
1.スズメを知っていますか?
2.スズメは日本に何羽いる?
3.スズメの減少
4.なぜスズメは減少しているのか
5.スズメが減少するとどんな問題があるのか
6.研究の世界
あとがき

《コラム》
1.野外調査をする場所として、町の中は安全か?
2.グラフの書き方・読み取り方
3.足環の問題
4.原因究明の難しさ
5.絶滅して何がいけないのか?
6.急速な絶滅
7.おすすめの本

〜本文より一部省略抜粋〜
友人や知人の研究者に聞いてみました。
「日本にスズメが何羽いるのか調べてみようと思うけど、どう思う?」
反応は半分に分かれました。
「それはおもしろそう」、「何のために調べるの」(中略)
世の中、まだまだわからないことだらけです。スズメみたいな身近な生きものですら、わからないことはたくさんあります。(中略)
世界は本当に不思議であふれています。


【著者:三上修】
1974年松江市生まれ。
2004年東北大学大学院博士課程修了、理学博士。
鳥の行動や生態についての研究を専門としている。
2008年から都市の鳥類の研究をはじめ、スズメの研究も本格化。
現在は岩手医科大学講師。
好きなものは、にんにく抜きの焼き餃子、挽きぐるみのそば、あまり辛くないカレー、コーヒー。趣味はマンホールの撮影。

■著者名:三上修
■発行:誠文堂新光社
■2012年12月初版発行
■四六判、144ページ