ゲストさん こんにちは!

HOME > 日本野鳥の会 第5回 トリの市



日本野鳥の会 第5回トリの市 開催概要

開催日時:2017年12月16日(土)・17日(日) 11:00〜17:00
会   場:日本野鳥の会 西五反田事務所[参照]
参 加 費:入場無料!

ご挨拶


5回目をむかえた、雑貨販売イベント「トリの市」。今回はなんと、2日間の開催!
さらに、出展作家さんもいつもより多い11組になりました。 今回も、鳥や生きものをモチーフにした雑貨が盛りだくさんです。 ステキな雑貨ばかりなので、作家さんと直接お話しながらお気に入りを見つけてください!

当日は、日本野鳥の会 直営店「バードショップ」も同時OPEN! 新商品のバードフレンドリーRコーヒー「タンチョウブレンド」の試飲会もございます。

みなさまのお越しを、お待ちしております。


出展団体(◆・・・1日のみ出展)
◇アトリエ白木蓮 ◇オズマジョ ◇ことりちゃん ◆すずめ工房※17日のみ
◇ソラマメ ◇Nina ◆Hal※16日のみ ◇Macco
◇ぴよ手帖 ◇piro piro piccolo ◇yori-dori


◇アトリエ白木蓮 ウェブサイト


小鳥や、可憐な季節のお花をアクセサリーにしているアトリエ白木蓮さん。 ひとつひとつ手描きで丁寧につくられれています。 やさしく華やかな気持ちになること間違いなし! な作品ばかりです!小鳥やお花をちょこんと耳につけて、お出かけしてみませんか?


▲上にもどる

◇オズマジョ ウェブサイト

文かみ様、お鳥様、雀だるま、文鳥こけしなどなど… ほかには無い、鳥グッズをつくっているオズマジョさん。 「美しくて尊くて気高い、そしてかわいい!」と鳥への並々ならぬ愛情を感じます。 人間にも鳥にもいいことがありそう!?なおめでたくありがたーいグッズをぜひお家にむかえてください。


▲上にもどる
◇ことりちゃん ウェブサイト

「果てしない小鳥の魅力を伝えたい」と、こちらも果てしない小鳥への愛情を感じることりちゃんさん。 インコや文鳥と暮らしている方には、たまらないグッズも盛りだくさんです! 鳥好きのみなさん!小鳥の魅力と愛情がつまった雑貨で、日常生活に小鳥をしのばせてみませんか?


▲上にもどる
◇すずめ工房(※17日のみウェブサイト

野鳥をモチーフに、羊毛フェルトでストラップやブローチをつくるすずめ工房さん。 飛んでいる姿や、ぷらんとぶらさがる足など、ほかにはないスタイルが魅力です。 ひとつひとつ違う顔や形なので、この子!という1羽を連れて帰ってくださいね。(もちろん何羽でも!) ちょっぴりコワモテ…と見せかけて、笑顔がステキでとっても優しいご本人も、魅力のひとつなのです。


▲上にもどる
◇ソラマメ ウェブサイト

「身につけたとたん心が晴れやかになるような、ポップでワクワクな作品づくりを心がけている」という ソラマメさん。その言葉どおり、おもちゃ箱のようにさまざな作品が登場します。 ポップで楽しいカエルの指輪に、かわいらしい表情の鳥の刺繍ブローチ、小さなお花が入った女性らしい指輪…わくわく楽しい1日が過ごせそうなアクセサリーばかりです!


▲上にもどる
◇Nina ウェブサイト

自然の中で出会うさまざまな生きものをアクセサリーにしているNinaさん。 こだわりは「制作するのは観察したことがある野鳥のみ」なこと。 きれいな鳥を見たときと同じような感動を味わえる、リアルで美しい作品ばかりです。 「ヨタカとエゾフクロウが見たい!」というNinaさん、今回は、日本の野鳥を中心に50種類ほど持ってきてくださいます。どんな鳥がやってくるか楽しみにしてくださいね!


▲上にもどる
◇Hal (※16日のみ)ウェブサイト

プラバンで作品をつくっているHalさん。 ほんわかした雰囲気ながらもカラフルで、見るのも身につけるのも癒される作品が揃っています。ブローチやピアス、イヤリングなどを出展予定ですが、ひとつひとつ手描きのため、色味がすべて違う一点もの。じっくり吟味して、お気に入りを見つけてくださいね!


▲上にもどる
◇Macco ウェブサイト

小鳥やそのまわりの自然をモチーフに、アクセサリーをつくっているMaccoさん。 鳥や猫を中心に、花や魚などのアクセサリーが並びますが、どれもぷくっとしたフォルムがかわいらしいです。おしゃれに色つけされた鳥ブローチ、猫好きには「わかるわかる!」な表情の猫ブローチ、何個もほしくなってしまいそうなものばかり…かわいい動物たちがお待ちしています!


▲上にもどる
◇ぴよ手帖 ウェブサイト

北海道で見られる野鳥「シマエナガ」の雑貨をつくっているぴよ手帖さん。 ご本人も北海道出身で、「暮らしのそばに北海道のかわいいを」と、シマエナガのかわいさを間近で感じられる雑貨をつくられています。 ぽわんとした体に、つぶらな瞳…見ているだけで幸せになれるような雑貨がたくさんです。シマエナガ好きのみなさん、お見逃しなく!


▲上にもどる
◇piro piro piccolo ウェブサイト

野鳥の特徴をとらえながらも、かわいく親しみやすい表現をされているpiro piro piccoloさん。 今回は陶土でできたブローチや、カードやシールなどのステーショナリーを出展予定です。 普段からバードウォッチングをされるだけあって、鳥好きも納得!のデザイン。 鳥の美しい色や、その鳥らしい仕草を大事にしながらも、かわいくデフォルメされています。 ほっこりかわいらしい作家さんと、鳥トークをしながらお気に入りを見つけてくださいね。


▲上にもどる
◇yori-dori ウェブサイト

ころころした野鳥を羊毛フェルトでつくっているyori-doriさん。 小さなコロコロとあなどってはいけません。子どもの頃から野鳥好きで、図鑑片手に観察をしていた作家さんのため、小さなコロコロの中に「その鳥らしさ」が詰まっています。 思わず集めたくなってしまう!そんな野鳥たちを、ぜひ見に来てくださいね。


▲上にもどる

■会場

(公財)日本野鳥の会 西五反田事務所
〒141-0031
東京都品川区西五反田 3-9-23 丸和ビル3階
直営店「バードショップ」



▲東急目黒線 不動前駅から徒歩約5分
▲JR五反田駅・目黒駅から徒歩約10分



■お問合せ


日本野鳥の会 直営店「バードショップ」

T E L:03-5436-2624(11:00〜17:00まで/日・祝日休業)※12月17日(日)は開店
メール:birdshop@wbsj.org