ゲストさん こんにちは!

HOME > > 図鑑 > 対馬の鳥と自然

対馬の鳥と自然

対馬の鳥と自然

商品番号 5741

販売価格1,728円(税込)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

●対馬に飛来する野鳥225種の図鑑、対馬の自然ガイドブック。
対馬の野生動物写真家が秘蔵写真を一挙公開!
鳥たちの息遣いが聞こえてきそうな、表情ゆたかな写真が満載。

●写真に加えて、分布や大きさ、鳴き声の他、解説文では、対馬での様子や最近の動向等の情報も表記。
さらに、主な探鳥地も紹介。

●野鳥以外には、対馬の地形や動植物等も紹介し、これ1冊あれば、対馬での自然観察が楽しくなること間違いなし。

〜**本文より一部省略抜粋**〜
対馬を境に、日本列島、あるいは大陸とはやや異なる鳥たちの姿が見られる。
こうした境界の中で、どのような鳥と出会えるのか、その期待感と実際に見たときの感動が、多くの野鳥愛好家を対馬のとりこにしているのだ。
本書では対馬の野鳥225種を選び、そのたくましさ、愛らしさや美しさをあらわす写真と、基礎的なデータ、類似種と見分けるポイント、鳥の行動や生態的な特徴のほか、危機的な状況にある鳥については、その減少要因などに触れている。
(中略)
仮に、朝鮮半島と九州の間に対馬という島がなかったら、(渡り鳥の)中継地または越冬地・繁殖地として十分な食物を供給できなかったり、休息できる環境ではなかったら、鳥たちの渡りはどうなってしまうのだろう。
対馬がここにあるという存在価値の大きさに気づかされる。

【目次】
第1章 対馬の野鳥225種図鑑
第2章 対馬の自然フィールドガイド
第3章 鳥の観察は楽しい!
第4章 鳥の未来に向けて

【写真・川口誠】
1973年長崎県対馬市生まれ。野生動物写真家。
日本写真家協会会員。野生動物写真コンテスト(自然公園財団主催)等で入賞。
環境省対馬野生生物保護センターにツシマヤマネコの飼育担当として長年勤務。
現在、合同会社対馬自然写真研究所代表。対馬の自然環境保全全般に取り組む。
佐護ヤマネコ稲作研究会会員(鳥類保全担当)。

■編:川口 誠・前田 剛 
■オールカラー
■長崎新聞社
■2018.3.28初版発行
■サイズ:A5変型判 192ページ


 あと1円で1000円・・といったときに。
お買い物のついでに、1円からできる寄付メニューです。

■1円からのご寄付■

下記のフォームからもご寄付できます。
ご寄付円