ゲストさん こんにちは!

HOME > > 読み物 > 新”タマゴ式”鳥絵塾水彩色鉛筆で誰でも楽しく野鳥が描ける

新”タマゴ式”鳥絵塾
新”タマゴ式”鳥絵塾
新”タマゴ式”鳥絵塾水彩色鉛筆で誰でも楽しく野鳥が描ける

新”タマゴ式”鳥絵塾
水彩色鉛筆で誰でも楽しく野鳥が描ける

商品番号 5626

販売価格2,200円(税込)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

水彩色鉛筆で誰でも楽しく野鳥が描ける!

●「絵はちょっと苦手…」という人でも、タマゴの形をベースにすることで、不思議とバランスの整った鳥が描けてしまう、魔法のような鳥描きガイド。

●身近な鳥から、絶滅の危機にさらされている鳥まで、鳥が暮らす風景と共に、全24種類の描き方を掲載。

●画材の使い方についての解説、鳥の体についての解説も充実。

●楽しい「正面顔」の描き方も掲載。

絵を描くことによって、普段見ている景色や鳥の見方も変わり、日々のお散歩が楽しくなるかも。
さっそく始めてみましょう!


【もくじ】
‘タマゴ式’の世界へようこそ!
画材をそろえる
画材を使いこなすヒント
鳥の体を知ろう
はじめの一歩 スズメを描こう
羽・足・目・くちばし それぞれの描き方をマスターしよう

春〜夏の鳥たち
 オシドリとサクラ
 カイツブリの親子
 キビタキと初夏の山
 林を舞うサンコウチョウ
 アオバズクと夏の森

〈コラム〉フィールドノートをつけよう

秋〜冬の鳥たち
 ヤマガラとエゴノキ
 木をのぼるアオゲラ
 ハイイロチュウヒの舞うアシ原
 ルリビタキとクロガネモチ
 冬の枯田にいるマガン
 タゲリと冬田

まとめの制作 カワセミと水辺の夏景色

気になる鳥たち
 メグロとムニンヒメツバキ
 アカコッコとクワの実
 ミゾゴイと落ち葉
 ルリカケスと遠景の森
 水辺のハシビロコウ
 オニオオハシと苔生す枝
 ラブバード(キエリボタンインコ)

〈コラム〉いろいろな画材で描いてみよう

正面顔大集合!
図鑑画家の話
あとがき


【谷口高司】
野鳥図鑑を1冊まるごと描くイラストレーターとして国内外で活躍。
米国スミソニアン自然史博物館より日本人初の指名発注を受ける。
日本野鳥の会編「新・山野の鳥」「新・水辺の鳥」はロングセラー図鑑として知られる。
「台湾野鳥図鑑」「アジア水鳥図鑑」「原色野外図鑑韓国の鳥」「モンゴル野鳥ガイド」などの図鑑の他、「絶滅危惧種日本の野鳥」「空に広がる動物園」「大人も子供も鳥パズル」など著書30余冊。
野鳥イラストを通して広く環境保護を訴えている。


■著:谷口高司・谷口りつこ
■文一総合出版
■B5判、80ページ
■2012年11月初版発行
ISBN978-4-8299-7500-8


 あと1円で1000円・・といったときに。
お買い物のついでに、1円からできる寄付メニューです。

■1円からのご寄付■

下記のフォームからもご寄付できます。
ご寄付円