ゲストさん こんにちは!

HOME > > 読み物 > 鳥はなぜ鳴く?ホーホケキョの科学

鳥はなぜ鳴く?ホーホケキョの科学科学

鳥はなぜ鳴く?ホーホケキョの科学

NEW!!

商品番号 5755

販売価格1,404円(税込)

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

★数量限定で今ならサイン本あります!

CD「鳴き声ガイド」でもおなじみ、野鳥録音家・松田道生氏が、ウグイスの鳴き声について語ります。

●ウグイスの「ホーホケキョ」を科学的視点や文化的視点からわかりやすく解説。
まるまる1冊ウグイスのさえずりをテーマに、こんなに興味深い本ができるのかと驚かされます。

●ほっこりさせてくれる挿絵まんが付き。
楽しみながら科学的な観点も得られる1冊。

さて問題です。ウグイスはどんな気持ちのときに「ホーホケキョ」と鳴くでしょう?
@どうだ、オレは強いんだぞ!
Aこっちに入って来るなよ!
B大好きだよ、結婚して!
答えを、本の中へ探しに行こう!

**。*。 「おわりに」より一部省略抜粋 。*。**
実は科学的にものを見るのはとても面倒なことなのです。しかし、もし手抜きをすれば、原因や結果、効果について数値をもとにした比較ができなくなり、客観的な事実が把握できません。
この面倒さを楽しむことや、検証して問題を解決する喜びこそ科学の醍醐味でもあります。
鳥の魅力を知ってもらうだけではなく、この本が科学的な見方をするきっかけになってくれたらと願っています。

【目次】
はじめに
ウグイスってこんな鳥
《声の科学編》
第一章 「ホーホケキョ」の意味
第二章 ウグイスは1日に2000回以上鳴く〜驚きの回数とその理由
第三章 「ホーホケキョ」を音から科学する〜鳥は環境に適した声で鳴く
第四章 「ホーホケキョ」は春を知らせる声〜ウグイスの声で和むわけ
第五章 「ホーホケキョ」以外のいろんな鳴き方
第六章 ウグイスは本当に「ホーホケキョ」と鳴く?
《日本人と鳥編》
第一章 1000年以上前の日本人とウグイス
第二章 江戸時代の日本人とウグイス
第三章 近年の人の暮らしと鳥の言い伝え
番外編
声で見る鳥図鑑
おわりに

【著者】松田道生(まつだみちお)
1950年東京生まれ。公益財団法人日本野鳥の会理事。
執筆や講演、フィールドでの指導を通じて野鳥保護活動を行っている。
NHKのラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談室」の野鳥分野の元レギュラー回答者。
現在放送中の文化放送のラジオ番組「朝の小鳥」制作。
野鳥の鳴き声図鑑である「日本の野鳥大鑑鳴き声420」(小学館)の共同執筆。
鳴き声を中心に解説した図鑑「鳴き声から調べる野鳥図鑑」(文一総合出版)の執筆。
日本野鳥の会からCD6枚セットの「鳴き声ガイド日本の野鳥」を発行など。

■著:松田道生、絵:中村文
■サイズ:四六判、223ページ
■理論社
■2019年5月初版発行


CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥

CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥 6枚組

販売価格 4,860円(税込)

377種(亜種含む)800以上のパターンを収録!

数量
詳しく見る



 あと1円で1000円・・といったときに。
お買い物のついでに、1円からできる寄付メニューです。

■1円からのご寄付■

下記のフォームからもご寄付できます。
ご寄付円