ゲストさん こんにちは!

HOME > > 読み物 > 渡り鳥の世界〜渡りの科学入門

渡り鳥の世界

渡り鳥の世界〜渡りの科学入門

商品番号 5759

販売価格1,320円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

●謎に満ちた鳥の渡りについて、渡り研究の第一人者が易しく解説。

●最新の高性能機器をまだ使えなかった当時(本書の初版発行は2012年)、様々な実験により鳥の渡りを解明するさまは圧巻です。

●渡り行動のしくみから、渡り鳥の直面する問題まで、コンパクトにまとめられた1冊。

**…まえがきより一部省略抜粋…**
人は親から受け継いだDNAにすべて運命づけられているのでしょうか?という質問があった。(中略)
翻って不思議な鳥の渡り行動を探ってみると、生まれつき備わったもののほか、生まれてから親によって教えられるもの、またさらに成長してから自分たちで渡りルートをきり開いていくものなどいろいろな例がある。

【目次】
まえがき
第一章“渡り”の概要
第二章“渡り”の実際
第三章“渡り”の苦難
第四章“渡り”の方向
第五章 渡り鳥の身体感覚
第六章 生理面から見る“渡り”の準備
第七章 渡り鳥の直面する問題
第八章 “渡り”の研究を通して
終わりに

【著者】中村司
1926年、山梨県生まれ。
東京文理科大学生物学科を卒業し、カリフォルニア大学大学院動物学科、ワシントン州立大学動物生理学教室に留学後、東京教育大学理学博士。
その間に山階鳥類研究所研究嘱託兼所員などを経て、山梨大学教育学部教授。
特に渡り鳥の生理学的研究を手がけ、日本鳥学会会頭、ICBP英国本部幹事、山梨県自然環境保全審議会会長等を歴任。
現在山梨大学名誉教授、国際鳥学会(IOC)名誉会長。
主な受賞歴に日本鳥学会賞等。
「山梨の鳥」「山梨の野鳥」「鳥類の渡り」「鳥の歳時記」等多数の著書・共著、及び学術論文がある。

■著:中村司
■新書判、204ページ
■2012.1第一刷発行
■山梨日日新聞社


 あと1円で1000円・・といったときに。
お買い物のついでに、1円からできる寄付メニューです。

■1円からのご寄付■

下記のフォームからもご寄付できます。
ご寄付円